Moon of Ice より  さらばPopy王国

chigaityan.exblog.jp

口語定型詩(無季・有季俳句、短歌、旋頭歌、片歌、仏足石歌)

カテゴリ:覚え書き( 1 )


山鳥に朝は来たりて里に来よ春風あまく匂ひ起こさむ


町里の果実熟れたり 赤黒く鳥を待つ色 堅き実の秋から冬へ 冬まだ固し 春の暮れゆく 今こそは旨き実となる 食べに来よ山のあちこち 鳥の糞糞を肥やしに 種子生きる種子を運ばせ そのためだけに 歩けない木の 戦略深し

熟れたれば食べに来うまい春の実を朝日の照らす匂ひ散る前
朝茜風興すまじ静もれる夜の匂ひを鳥に悟らす

[PR]
by chigai_tyan | 2014-05-01 08:05 | 覚え書き

口語定型詩(無季・有季俳句、短歌、旋頭歌、片歌、仏足石歌)


by 兵站(へいたん)戦線